NEWS

「チョコレートナナナナイト!」に出演しました!

ラジオ聴き始めて15年以上になると思います。
生もそうだし、今は色々なアプリとかでいつでも聞けるようになった。僕の仕事はパソコンでデザインするか縫製作業。
どちらもラジオ聴きながらが当たり前に。
ルーツをたどればバナナムーンです。
パソコンにコーヒー噴き出す事もありました。
そして自然とメガネびいきのあの感じにどはまり。
無というかジャズというか。
ぬめりもあるのに記憶に残らない清涼感。
2017年やはぎさんが、いきなりキャップ作ろうか。
と言って、これは!と思い次回までにサンプルを用意して
送ったところ 放送で いーじゃん って言ってくれて、
スタッフの方と何度もやり取りしながらラジフェスぎりぎりで
クソメンクソガールCAPが完成しました。
関わってみたい、僕にできる事があればと思って作ったKSMXKSGキャップはすごい受注でした。1年間作り続けたと思います。
その時、クソメンデザイナーとして第一進化をとげました。
メガネびいきでアルコ&ピースの紹介をした事がありました。
アルピーのラジオの最終回にリスナーが暴動を起こしてる!
そんな内容ではなかったと思いますがそんなイメージで、
掘り出しました。いや、最初の数回は聞いてもまったくついていけなかった。
ただ感覚が体に入ればまさに覚醒というか、カオスが血を活性化させるような。。D.Cガレージもマストになり、酒井さんが静岡で新しい番組を始めるという事でチョコナナを初回から聞き始めました、ラジオでいちゃいちゃしてるし、国王には白い大きい羽根が見えるし、やばたんはすぐパンツの色とか言っちゃう感じとか、街でナンパしたりビンタしたりと。。。
これは新たな時代が来たな。って感覚を覚えています。
いつからか、酒井さんが国王となり、この感じがリスナーにはちょうど良くて。
今回の遠州綿紬も、静岡の文化を知ってもらうというのはまじめなんですけど、
国王に納め、国王に文化を知ってもらうという
感じがちょうど良くて、酒井さんに連絡してCAPを送らせていただきました。
すぐににディレクターさんが、出演してほしいとご連絡頂き、なんだこのスピード感は、、、めちゃめちゃビビりましが、、
お願いしました。
当日現場に行き、スタッフの方とご挨拶をさせていただきました。その後、国王とやばたんが登場して、うおーって、あとずさりしてしまった。生やばたんの全身キラキラにやられました。
現場では、声が現実化された世界なので最初は耳と脳がまとまってない感じでした。
本番の事はもうほぼ覚えていませんし、この回だけは僕は聞けません。。
スタッフの皆さまの楽しみながらバシッと仕事をされている感じ最高で、特にディレクターの中尾さん。チョコナナはこの人の脳内でデザインされているんだろうなって感じました。とても素晴らしい方です。

そんな貴重な経験をさせていただきました。
そういう事で、クソメン系キモメンデザイナーとして第二形態に進化しました。