NEWS

"W@NFABMASK BROTHER!"

先日、数量限定ですが過去購入者様に手作りマスクをおくりました。
受け取っていただいた方からのあたたかいメッセージやコメントに
胸が熱くなる日々を過ごしています。
育児をしている方、飲食店の方、音楽をやられている方、海外出張が多い方
一人暮らしの方、様々な方の今を生きる背景を感じられ、
同時に様々な不安と戦っている事も感じました。

W@NFABMASKは自身でマスク約100枚縫製して梱包して発送手配をしました。
限定にさせていただいた事はずっと心痛くありました。
数日縫いながら色々考えました。

様々な企業もマスク作りに参入しています。
それなのにまだまだ市場に安定した供給ができていません。

実際縫製工場に行き現状を見ましたが田舎の縫製工場は毎日マスク作りで疲れが出ています。
マスクの生地や耳紐も手に入りにくい状況を確認しました。

本当に必要としている人に届くにはどうしたらいいのだろう。
僕がずっと縫い続けたところで数はしれているし、
CAP作りは続けたいし。
僕の尻も壊れるだろう。

簡単なマスク作りだけど大量の数を縫うのは人の手が全く足りない。
縫える人の手さえ大量に確保できれば。
そう思いました。

そして、二つの会社に電話で相談しました。
一つ目の会社は、マスク作りを行っている会社でワンファブマスクの材料を提供して頂いた行田の会社。
今、材料を手に入れる事が難しいなか安定的に仕入れられる能力があります。
二つ目の会社は、小学校からの友人で楽天で靴屋さんをやっている本庄の会社。
ネットでの販売をメインにしているので大量の発注発送業務が可能な能力があります。

僕が考えたのは、全国のミシンを持っている人に縫ってもらうという事です。
裁断済みのキットにして、ご自身で縫って頂き、自身やご家族さまでご利用頂くという考えです。

この考えや想いを伝えたところ両社快く承諾して頂き、
顔を合わせていない状態で二つの会社は取引が始まりました。

行田の会社はマスク資材を本庄の会社に卸し、本庄の会社は楽天で全国の方に販売する。
両社、通常業務からの変化球なのでリスクはありますが、
ワンダーファブリックのお客様のお話やさまざまな現状を共有してご理解ご協力頂きました。

もし、縫える人、縫える人を知っている人などいらっしゃいましたらご利用下さいませ。

少し、肩の荷を下ろし
僕はCAP作りを続けられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワンファブブラザーマスク

制菌加工が施された
吸汗速乾素材の
日本生産生地の
高品質マスクです。

ご自身で縫製して頂くと
本格的な立体マスクが作れます。

↓商品ページ
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/Mask/?sid=226834

尚こちらの商品は、ワンダーファブリックの商品ではありません。シューズショップアイビーの取扱商品となします。
ご了承ください。